楽しみながら発信できるメディアのコツ

楽しみながら発信できるメディアのコツ

ブログやサイトをオープンしたはいいけど、
なかなか書く内容がない。
書くのが苦痛という方も
結構いらっしゃるのではないでしょうか。

ちょっとしたコツを知っているだけで
毎日のブログ更新が楽しくなりますよ。
書くのが楽しくなる、ブログの書き方をご紹介します。

1. 写真を載せてフォトブログに

自宅でペットを飼っていたり、
植物を育てている、野鳥を撮るのが好き

など写真を撮る機会が多い方は
この形で発信するとスムーズに書くことができると思います。

YouTubeでもねこちゃんやわんちゃんの動画が
人気となっているように、動物系ページはアクセスが見込める
コンテンツになります。

普段から写真をとりためている方
特にインスタグラムとの組み合わせは
最強かと思います!

私のサイトでは文鳥の写真や
北海道のイベント写真などの掲載で
楽しく更新しています。

2.他の記事を引用して自分の考えで批評する

meeting普段、テレビを見たりニュースサイトをみて
「自分だったらこうするのになー」といった
いわゆる独り言を記事にして展開するパターン。

何気ない着眼点が注目されることも多く
クリエイターや経営者の方が
書いていることも多いですね。

自分の意見をしっかり持っている人は
この形式が面白く、楽しく書けるのではないでしょうか。

この自分の考えを文字で表せる能力を鍛えるのも
ブログを継続して書いていくために
必要な能力かもしれませんね。

3. 好き勝手書いてみる

なんだかんだ書きましたがやっぱりこれに尽きます。
自分が一番好きなことを書いて見てください。

ラーメンが好き、焼肉が好き、
彼女とのこと、仕事のこと、
友達のこと、スポーツのこと。
車のこと、最近起こった楽しかったこと。

自分自身の感動や興奮が良質なコンテンツへと進化していきます。

テーマを決まっていないメディアもありますが、
好きなものを追求している方のブログは
読んでいて楽しいですし、より専門性に溢れていると思っています。

メディアには決まった形式というものが
ほとんどありません。

自分自身の内面や気持ちを書くことで
共感が集まることもありますし

逆に批判が集まることもあります。楽しく書くことを大切に
好きなことを書くのも良いと思います。

さいごに

今回は楽しくメディアを作っていく方法について
ご紹介しました。

しかし、人に見てもらうことを目的にした
効果的なブログの書き方は他にもあると思います。

その一つとして、今回の記事といっしょにできることは
何のために書いているのかを明確にして書き進めると良いと思います。

目的を向かって書き続けることが
最終的には楽しさにつながってくるのだと思いますし、
一貫性があるメディアはしっかり見てもらいやすいです。

せっかくの自分の自己表現の場なので
好きなことを好きなだけ、書いてみてはどうでしょうか。

The following two tabs change content below.
Yuu Hatsuki

Yuu Hatsuki

フリーランスマルチデザイナーLapluss
Yuu Hatsuki / 葉月ユウ 北海道出身 無料誌の編集長や委託Web制作や社外プロジェクトマネージャー、業務委託個人営業を経験。文鳥愛好家。 デザイン:WEB , グラフィック , DTP | プラン:ビジネスモデル , 企画立案 , アイディア , 考え方 | コンサル:個人事業スタートアップ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »