【世界につながるブログはきっと面白い】ブログに外国語を導入する方法。

【世界につながるブログはきっと面白い】ブログに外国語を導入する方法。

インターネットが全世界に普及するようになって、
自分の考えや言葉を発信できるようになりましたね。

やはり、できることなら
世界の方々にも読んでいただきたいし、
たくさんの方と交流したいと思いませんか?

ただ、英語や中国語の記事なんて作れないし、、
など不安点も多いし、コメントやお問い合わせも
対応できるか不安ですよね・・・。

実はこのブログも先日から
外国語表示を可能にして、
世界の方々も閲覧できる環境を整えてみました。

思いの外簡単だったので、ご紹介します。

そもそも外国語表示は必要か?

外国語表示っている?という方も多いと思いますし、
導入されてる方もそこまで多くないかもしれませんね。

特化型やアフィリエイト中心だと
必要ないという方もいらっしゃいますし、
逆に幅広いアクセスを集めるのに使用されている方もいます。

私の場合は、文鳥の写真をアップする機会があったり、
自分の考えを海外の方にも見ていただきたいので、
表示をしていたりします。

多くの方に見てもらいたい欲がある人は
導入を検討されてみてもいいんじゃないでしょうか!

結局は何を使えばいいかわからないと思うので、
私も参考にしたページを含めてご紹介しますね!

Google Language Translator を使えば簡単快適

いろいろな方法がありますが、
ワードプレスを使っている方であれば、
Google Language Translatorがおすすめです。

当サイトもこちらのプラグインで
設置しています。

ワードプレスの新規追加プラグインで
Google Language Translator を検索、有効にすれば
設定のページが解放されます。

Google Language Translator – 自動翻訳ツールを利用できるWordPressプラグイン

こちらのサイトで詳しく解説しているようなので
導入を検討されている方は見てみてはいかがでしょうか。

ページ下の黄色いボタンで言語選択ができるのと
トップページ ヘッダーラインの国旗表示がそれです。

こちらを導入してから、海外の方の流入が
少し増えている気がするので、ある程度効果があります。

なんにせよ、多くの方にブログを読んで欲しい方は
読者を逃さないように、入れておいてもいいプラグインかなと思います!

 

The following two tabs change content below.
Yuu Hatsuki

Yuu Hatsuki

フリーランスマルチデザイナーLapluss
Yuu Hatsuki / 葉月ユウ 北海道出身 無料誌の編集長や委託Web制作や社外プロジェクトマネージャー、業務委託個人営業を経験。文鳥愛好家。 デザイン:WEB , グラフィック , DTP | プラン:ビジネスモデル , 企画立案 , アイディア , 考え方 | コンサル:個人事業スタートアップ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »