「やりたいこと」を具体化する一番簡単な3つの順序

「やりたいこと」を具体化する一番簡単な3つの順序

やりたいことがわんさか。
でもどれからやりたいのかわからない。
そうこう思ってるうちに、24時間があっという間に過ぎていきます。

やりたいことをやりきるためには
ちょっとした、工夫が必要だと思います。

1. 紙に書き出してみる

初歩的ですが、スタンダードです。
しょーもないことやビジネスのアイディア、
趣味から仲間内やら、旅行やら、たくさん出てきますね
やりたいことが多くて充実”しそうな”感じです。

やりたいことが多くても実際問題できなかったら、
充実しないと思うので、たくさん書いてみます。

ある程度書き終わったら
5つにカテゴリー分けしてみます。

2. 仕分け

  1. 今すぐやりたいできそうなこと
  2. 半年以内にできそうなこと
  3. 1年以内にできそうなこと
  4. 3年以内にできそうなこと
  5. それ以上先にできそうなこと

これで5分類ができました。
ここで2パターンに分かれる方が多いと思いますが

今すぐやりたい項目1,2が多い人と
3,4,5の項目が多い人です。

1が多い人は比較的行動力がある方で明確に定まれば
さくさくっと進めていける方だと思います。
逆に3,4,5は慎重であったり良く調べてから行動したい方が多いイメージです。

それでは各項目ごとに1〜3位までの順位を振ってください。

3. ランキングする

それぞれランク付けをしていくと
本当にやりたいことがわかってきます。

意外とやりたいと思っていたものよりも
しょーもないもの(カラオケに行きたい)とか
焼肉食べたいとか(食欲)とかに順位が向くこともあります。

まずは1〜3位を順番にやってみます。
分類1の場合はそこまで難しいことは書かれていないと思います。
単純にやってみます。

私の場合、焼肉と汁なし担々麺を食べに行きました。

分類2〜5の場合、準備が必要な場合があります。
例えば、友人と一緒にディズニーランドに行く(行きたい)

日程決め 友人にアポ取り ホテル 観光スケジュール
何を食べる など

準備の仕方はまた後日、ブログに書きますが、
最大限楽しむのであれば、その日のことを想像(妄想)
脳内1日体験ツアーをしてみると良いと思います。

上記のことを1ヶ月〜3ヶ月に1回やってみると
やりたいこともしっかりまとまって
やりたいことが徐々にできるようになると思います。

ぜひトライしてみてください
結構楽しいですよ^^

The following two tabs change content below.
Yuu

Yuu

マルチデザイナーLapluss
北海道札幌市在住 元フリーランスデザイナー。現在は不動産会社にて営業職に従事しながら、デザイン関連事業を展開。 無料誌の編集長や委託Web制作や社外プロジェクトマネージャー、業務委託個人営業を経験。文鳥愛好家。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)