札幌のタクシー大暴れ男から見る、サービス提供者の苦悩

札幌のタクシー大暴れ男から見る、サービス提供者の苦悩

頻繁に使うタクシーと、よく飲みに行くすすきの。
札幌の方だったら、よく行かれると思います。
先日こんな事件が起きましたね。

11月6日、北海道・札幌市内で、タクシーのドライブレコーダーがとらえた映像。
繁華街・すすきのから乗った男が、突然、怒り出した。
後部座席と運転席を隔てる、防護板をも破壊した。
タクシー会社からの被害届を受けた警察は、映像をもとに、男の行方を追跡。
その結果、男が、札幌市内に住む30代の弁護士であることが10日、明らかになった。
男がタクシーに乗ったのは、11月6日午後11時半ごろのことだった。
当初は、スマホを見るなど、おとなしくしていたが、自分が思っていたルートと違っていたことに激怒。
さらに、防護板を破壊しても謝ることなく、ついには、乗車料金990円を払うことなく降りてしまった。
タクシー会社は、防護板を壊されるなどして、およそ14万円の被害が出たとして、8日、被害届を提出。
警察は、その後の捜査で浮上した札幌弁護士会所属の30代の男性弁護士から話を聴いている。 (北海道文化放送)

単純にニュースを見ましたが、危ないですね。
この内容について考えてみました。

お客さんと従業員の立場

お客様は神様だ
そんなことを口にする”お客様”が
時が経つにつれてどんどん増加中。

学生、社会人と人と関わる仕事をしているが
どんどんどんどん増加中。

本来、サービスを開発し提供する側が
労力を燃やし、使う者を豊かにしてくれる。
タクシーもその一つ。

タクシーという移動時間を売ってくれるサービスが
終電がなくても、雨が降っていても、
車を走らせて目的地まで連れて行ってくれる。

本当であれば、サービス提供者にお礼を言わなければいけないのではないか。
タクシーがなかったら歩けるかもしれないが、その時間と労力は大きい。

コンビニやスーパーマーケットも同じですね。
なければ、仕入れるのですか。生産者から直接。
生産者も生産物を作っているので、むしろ自家栽培しなきゃですね。

通勤に使う、地下鉄やJRは?
今住んでいるマンション、一戸建ては?

全ての者は何らかの形で研究し尽くされ
考えてくれた人たちの結晶です。

あるのが当たり前、お金を払っているから、問題ない。
じゃあ、お金返すから使うなって言われたら文句はないですね。

そんなことが起これば社会からの事実上の出禁、でしょうか。
そんなことにならないように、日頃から感謝するようにできればいいですね。

サービス提供者は選ぶ権利がある

タクシーだって、座席蹴る人乗せたくないわ!

なぜかサービスを提供する側が弱い構図になっていますが、
金融関係ではまだ、選ぶ基準がありますよね。

例えば、住宅ローン、カードローンなど、お金を借りる時、
クレジットカードの審査、マンションを借りる時の審査、など。

選ぶというより、損のないように見極めをしているにすぎませんが•••。

サービス提供者が強ければ、
選ばれたいサービス受領者のマナーや態度が一変すると思います。

ニュースで上がっていた弁護士さんも、
事務所に所属する際、面接のテーブルを蹴っ飛ばしたり
しなかったはずです。

なぜ蹴飛ばさないか、簡単ですよね。
選ばれたいからです。

今の社会の構図は
サービス提供者が誰よりも選ばれたいから、
サービス受領者のわがままに対応し続けている社会にすぎません。

本来の形を取り戻した時、
わがままを言う人には水一滴も与えられないかもしれませんね。

サービス提供者に優しい社会に

ここまで長々と書きましたが、

現状サービス提供者の数が多い。
つまり、選ばれたい会社さんが多いということです。

なので、ここ1、2年で何かが変わることはないと思います。

よく聞く話かと思いますが、
一人一人のマナーと礼節で急速に変わるものです。

使わせてもらう側がマナーを守って使うことが
一番大事ですね。

食堂やレストランで
「ごちそうさま」が言える大人

コンビニで商品をもらうときに
「ありがとうございます」が言える大人

タクシーを降りる時に
「ありがとうございました」が言える大人

私は素敵だと思いますけどね。

The following two tabs change content below.
Yuu Hatsuki

Yuu Hatsuki

フリーランスマルチデザイナーLapluss
Yuu Hatsuki / 葉月ユウ 北海道出身 無料誌の編集長や委託Web制作や社外プロジェクトマネージャー、業務委託個人営業を経験。文鳥愛好家。 デザイン:WEB , グラフィック , DTP | プラン:ビジネスモデル , 企画立案 , アイディア , 考え方 | コンサル:個人事業スタートアップ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »